おすすめ記事ピックアップ

横スクロール出来ます(スマホ用)→
2024年4月現在おすすめのオファー USクレカポイ活ビギナーズガイド リンク募集 アメリカンエクスプレスによろしくサイトマップ
現在おすすめのカード! ビギナーズガイド クレカ紹介リンク募集中 サイトマップ

2024/03/12

【期間限定】Wyndham Rewards クレジットカード3種に最大100,000ポイントオファー!


Barclays から発行されている Wyndham Rewards のパーソナルカード2枚及びビジネスカード1枚に期間限定オファーが出現しましたので情報をシェアします。


【オファー内容】

Wyndham Rewards Earner 100k

Wyndham Rewards Earner Card

今回のオファー

  • 6か月以内に$2,000の利用で75,000 Points を獲得
  • 過去オファーとの比較

  • 通常オファー:90日以内に$1,000の利用で30,000 Points を獲得
  • 過去の限定オファー:90日以内に$1,000の利用で45,000 Points を獲得

  • Wyndham Rewards Earner Plus Card

    今回のオファー

  • 6か月以内に$2,000の利用で100,000 Points を獲得
  • 過去オファーとの比較

  • 通常オファー:90日以内に$1,000の利用で45,000 Points を獲得
  • 過去の限定オファー:90日以内に$1,000の利用で75,000 Points を獲得

  • Wyndham Rewards Earner Business Card

    今回のオファー

  • 90日以内に$4,000の利用で50,000 Points を獲得
  • さらに12か月以内に$15,000の利用で50,000 Points を獲得
  • 過去オファーとの比較

  • 通常オファー:90日以内に$3,000の利用で45,000 Points を獲得
  • 過去の限定オファー:90日以内に$3,000の利用で50,000 Points を獲得、さらに12か月以内に$10,000の利用で25,000 Points を獲得

  • オファーリンクはこちら→公式オファーリンク←


    【カード概要】

    Wyndham Rewards Earner Card

  • 年会費:$0
  • Wyndham ホテルの利用・ガソリンスタンドで5倍、レストラン・スーパーマーケットで2倍、その他1倍の還元率
  • Wyndham Rewards ゴールドステータス
  • 1年で$15,000利用すると 7,500 Bonus Points 獲得
  • go free awards ga10%オフ

  • Wyndham Rewards Earner Plus Card

  • 年会費:$75
  • Wyndham ホテルの利用・ガソリンスタンドで6倍、レストラン・スーパーマーケットで4倍、その他1倍の還元率
  • Wyndham Rewards プラチナステータス
  • カード更新時 7,500 Bonus Points 獲得
  • go free awards ga10%オフ

  • Wyndham Rewards Earner Business Card

  • 年会費:$95
  • Wyndham ホテルの利用・ガソリンスタンドで8倍、マーケティング・広告・公共料金で5倍、その他1倍の還元率
  • Wyndham Rewards ダイヤモンドステータス
  • カード更新時 15,000 Bonus Points 獲得
  • go free awards ga10%オフ

  • 【Wyndham Hotels について】

    Wyndham
  • Wyndham Hotels のプログラムは非常にシンプルです。1泊あたり 7,500 ポイント、15,000 ポイント、30,000 ポイントの3パターンがあります。
  • 1ポイントの価値はおおよそ0.9~1.1セント程度です。
  • Wyndham Rewards ポイントは Vacasa のバケーションレンタルに利用するオプションも人気です。
  • Wyndham のダイヤモンドステータスを所持していると、Caesars のダイヤモンドステータスにマッチ出来ます。

  • 【Barclays のカードについて】

    Barclays
  • Barclays クレジットカードの所有できる枚数に厳密な制限はありません。
  • Barclays クレジットカードは同じカードを2枚持つことは出来ません。
  • 通常 Barclays は6ヵ月に1枚カードを承認しますが、それほど厳しいルールでは無いようです。
  • Barclays は休眠カードを好みません。既に Barclays のカードをお持ちの場合はある程度利用してから申請するのがおすすめです。
  • 6/24ルール:過去24ヵ月に6枚を超える新しいカードを持っている場合、承認されない可能性があります。ただしこれもそれほど厳しいルールでは無いようです。
  • 24ヵ月ルール:同じカードのサインアップボーナスを過去に受け取っている場合、24カ月経過後に再度受け取りが可能になります。

  • 【オファー感想】

    評価

    いずれのオファーも過去最高でどれも非常におすすめ出来るオファーです。

    Wyndham Rewards ポイントの価値がおおよそ1ポイント=1セントということを考えると非常に価値があるのが分かると思います。

    パーソナルカードとビジネスカードでミニマムスペンドに非常に大きな差があるので、ご自身にあったカードを選択してください。

    特にビジネスカードはサインアップボーナスをフルに受け取るためには大きな出費が必要ですが、カード自体のスペックも高く、ガソリンスタンドで8倍・公共料金の支払いで5倍と言う超高還元率を誇るので、このカードを財布のレギュラーにしている欧米ブロガーもよく見かけます。

    Hilton や Marriott、IHG、Hyatt と比べるとメジャーではないホテルプログラムかもしれませんが検討する価値は十分ありますので、知らなかったか方はこれを機に調べてみても良いのではないでしょうか。


    以上、お読みいただきありがとうございました。皆さまのクレジットカードの作成の一助になれば幸いです。

    X(旧Twitter)もやってますので是非フォローしてください


    ブログランキング参加しています。よろしければクリックをお願いします。

    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


    0 件のコメント: