おすすめ記事ピックアップ

横スクロール出来ます(スマホ用)→
2024年6月現在おすすめのオファー USクレカポイ活ビギナーズガイド リンク募集 アメリカンエクスプレスによろしくサイトマップ
現在おすすめのカード! ビギナーズガイド クレカ紹介リンク募集中 サイトマップ

2023/05/21

【交通カテゴリが優秀】American Express Green Card 評価レビュー

American Express Green Card


Amex Greenは旅行、交通カテゴリでポイントを貯めやすいカードです。

この特性を生かしてアメリカ国内ではもちろん、日本でポイントを貯めるのにもおすすめのカードです。


【基本情報】

American Express Green Card
American Express Green Card
おすすめ度 ★★★☆☆
年会費 $150
ポイント還元率 3% 旅行、交通、レストラン
1% その他
サインアップボーナス 40,000 Membership Rewards Points
ボーナス条件 6カ月以内に$3,000の使用
その他特典 $189 CLEARクレジット
$100 ラウンジバディクレジット
外国為替手数料 なし
公式サイト https://www.americanexpress.com/

2023/08/43更新:60,000MRP+$200のオファーは終了しました。(40,000 MRPへ)

現在期間限定ボーナスで60,000 MRP + 最大$200キャッシュバックのオファーが来ています。

このボーナスはAmex Greenの過去最高オファーですので狙っている方は今が間違いなく作り時です!

旅行やレストランの利用でポイント還元率の高いカードは沢山ありますが、交通カテゴリでも高いポイント還元率を得られるのがAmex Greenの特徴です。

ただし初年度はともかく、年会費も$150と安くは無いので特典やポイント還元で相殺できるか考えることは大切です。

【好機を狙え!】Amex パーソナル標準カードおすすめ作成タイミング

【好機を狙え!】Amex パーソナル標準カードおすすめ作成タイミング

過去の傾向からAmexカードの最適な申請タイミングを考えていきます。


【交通カテゴリの有効利用】

駅

Amexから公式に発表のある交通カテゴリの一例は以下の通りです。

電車、タクシー、相乗りサービス、フェリー、有料道路、駐車場、バス、地下鉄の販売店

一部の間では知られた方法ですが、交通系電子マネーモバイルSuicaへのチャージが交通カテゴリとして認識されます。

Suicaはご存じのように鉄道やバスだけでなく、コンビニや自販機、スーパーマーケット等、日本に住んでれば至る所で使うことが出来ます。

上限が2万円までしかチャージ出来ないのは欠点ですが、Suicaはamazonのギフトカードへのチャージにも使えますので利用額を増やすことは可能です。

Suicaに2万円分チャージ(上限額) → 2万円分Amazonギフトカードへチャージ → Suica残高が0円になるので再度チャージ可能 ということです。

ただしAmexの規約には以下のような記述もあるので将来的に改悪される可能性はあります。

対象となる購入には、手数料や金利、トラベラーズチェックの購入、プリペイドカードの購入またはリロード、ギフトカードの購入、個人間での支払い、現金同等物の購入は含まれません。

※注意:クレジットカード登録による決済のみ交通カテゴリとして認識されたり、アップルペイ経由のみ交通カテゴリとして認識されたり、様々のようです。2023年5月10日のデータポイントとしてはアップルペイ経由のチャージがトランジットカテゴリとして認識されたようなので残しておきます。

ちなみに手持ちのAmex GoldでSuicaにクレジットカードを登録してチャージしてみたところカテゴリはCommunications - Cable & Internet Comnと認識されたのでこっちは現時点ではダメそうです。


【ポイントの使い道】

AmexのMRポイントのおすすめの使い道はANAマイルへ変換しての特典航空券や、Hilton Honorsのポイントへ変換して宿泊を楽しむのがおすすめです。

Suicaでポイントを貯め、ANAマイルやヒルトンポイントに変換して旅行を楽しむ、と考えるとAmex Greenは日本での使用と相性の良いカードですね。

もちろんそれだけではなく使い道は人それぞれです。詳しくは下記記事を参考にしてください。

【保存版】Amex Membership Rewards(MRポイント) 使い方大全

【保存版】Amex Membership Rewards(MRポイント) 使い方大全

Amexのリワードポイント、MRポイントについてお得な使い方から、お得でない使い方までを徹底解説。これを読めばQOL爆上げ間違いなし!?

【クレジット特典について】

空港

$189 CLEARクレジット

CLEARは空港でのセキュリティチェック前のIDとチケットのチェックを高速で対応する取り組みです。

通常年間$189必要ですが、Amex Greenを持っていればその年間費分のクレジットがもらえるのでこれでカバーすることが出来ます。アメリカの運転免許証があれば駐在員でも申請ができるようです。

$100 ラウンジバディクレジット

LoungeBuddyは世界中の空港ラウンジを有料都度払いで利用できるWebサービスです。

ラウンジにもよりますが最近は1回$50弱入場料がかかる模様です。

暦年(1月~12月)の間で$100付与されますので、初年度は少しお得ですね。


【ポイント還元率】

ポイント

Amex Greenは基本$1使用で1ポイントで、旅行・交通・レストランで3倍、その他で1倍となっています。

旅行で活躍するカテゴリでポイントの価値も高いので積極的に使っていきたいカードです。

ただ日本の小さいレストランなどはレストランカテゴリ認識してもらえないことがあるので注意が必要です。


【対抗カード】

Chase Sapphire Preferred

Chase Sapphire Preferred

年会費$95、旅行に強い各種特典もあるSapphire Preferredは強力なライバルです。

ただしChaseカードは5/24の制限があるので比較的縛りの緩いAmexのカードは作りやすいカードです。

Chase Sapphire Preferredは最高のクレジットカード?

Chase Sapphire Preferredは最高のクレジットカード?

Chase Sapphire Preferredについて解説しています。Chaseの中で最初に挑戦するならこのカード!

【紹介リンク】

紹介リンク

もしここまでの解説でAmex Greenを作ろうと思った方は下記リンクから作ってもらえると私や読者様にポイントが入るので大変うれしいです。

ただし紹介リンクのオファーと公式オファー比較して高い方をお使いください。(同じなら紹介リンクを使っていただけるとみんながハッピー!)

→紹介リンク←

→公式リンク←


【まとめ】

まとめ

Amex Greenは交通カテゴリでボーナスを持つ珍しいカードです。

このカテゴリを上手く使える人にとっては有用なカードで、日本に帰る際には持っていると非常に便利なカードでしょう。

その他Amexカード共通の注意事項は下記記事も参考にしてみて下さい。

【ルール】アメリカンエクスプレスクレジットカードについて知っておくこと12選

【ルール】アメリカンエクスプレスクレジットカードについて知っておくこと12選

アメリカのAmexカードについてのルールや小ネタを紹介します。

以上、お読みいただきありがとうございました。皆さまのクレジットカードの作成の一助になれば幸いです。

Twitterもやってますので是非フォローしてください


ブログランキング参加しています。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


0 件のコメント: