おすすめ記事ピックアップ

横スクロール出来ます(スマホ用)→
2024年5月現在おすすめのオファー USクレカポイ活ビギナーズガイド リンク募集 アメリカンエクスプレスによろしくサイトマップ
現在おすすめのカード! ビギナーズガイド クレカ紹介リンク募集中 サイトマップ

2024/04/22

【ルール】アメリカンエクスプレスクレジットカードについて知っておくこと


Amexカードはサインアップボーナスも良くポイントの使い勝手も良い非常に優れたカードです。

またオリジナルカードだけでなく、ホテル系列のカードやエアライン系列のカードにも魅力的なカードが多くどれを作るか迷ってしまいますね。

今回はアメックスのルールについてまとめてました。既にご存知のものあるかと思いますが、新しい情報が1つでもあれば幸いです。

個人的に重要だと思う順番に解説していきます。


同時に持てるAmexのクレジットカードは4枚まで

トランプ

Amex のクレジットカードは4枚までしか同時に持つことが出来ません。(データによっては5枚)

そのためどの4枚を持つかについて戦略を立てる必要があります。

ただし一部の Amex のカードはチャージカードと呼ばれ、クレジットカードと厳密には違うものと区別されます。

チャージカードとはその月に使用した金額を基本的に翌月に全額支払う必要のあるカードです。

このチャージカードは10枚まで同時に持つことが出来ます

以下がAmexのチャージカードのリストです。

  • American Express Green Card
  • American Express Gold Card
  • The Platinum Card from American Express
  • Business Green Rewards Card from American Express
  • American Express Business Gold Card
  • The Business Platinum Card from American Express
  • The Plum Card from American Express
  • カードを解約すれば4枚の枠は空くので解約も視野に入れてどのカードを作るか考えましょう。


    承認されるカードは90日で2枚まで

    時計

    90日、つまり3ヵ月間で作れるカードは2枚までと言われています。

    また2枚のカードの申請は少なくとも5日期間を空けると良いです。

    同時期に沢山つくることは出来ないので覚えておきましょう。


    シークレットウィンドウから確認すると別オファーのことがある

    普段から使ってるブラウザでもシークレットウィンドウから確認すると別オファーのことがあります。

    以下は私のケース。Amex Greenのサインアップボーナスがランクアップしていました。

    オファー比較

    Chromeブラウザの場合は右上の設定ボタンからシークレットウィンドウを開けます。

    右クリック

    下記記事でより詳しく解説しています。

    Amex クレジットカードのより良いオファーの見つけ方

    Amex クレジットカードのより良いオファーの見つけ方

    Amexのより良いボーナスの見つけ方を紹介します。


    サインアップボーナスは一生に一度だけ

    他社のクレジットカードは24カ月や48カ月の期間を空ければ何度も同じカードのサインアップボーナスを受け取ることが出来ることが多いですが、Amex の場合は同じカードのサインアップボーナスは一生に一度しかもらえません

    ただし実際には7年ほど期間を空ければこの「一生に一度」はリセットされるようです。

    ビジネスカードは別カード扱いなのでパーソナルゴールドカードとビジネスゴールドカードのサインアップボーナスは別々にもらうことが出来ます。

    またオファーの中には規約にこの「一生に一度」の文言が無いオファー、通称 NLL (No-Lifetime Language) オファーが存在し、これらは過去にサインアップボーナスを受け取ったことがあってもそのサインアップボーナスを受け取ることが出来ます。


    同一ファミリー内のカードは上位カードを持っていたことがあると下位カードのサインアップボーナスを受け取れない

    家族

    同一ファミリー内の上位カードを持っていたことがある、もしくは今も持っている場合、下位カードのサインアップボーナスを受け取ることが出来なくなります

    例えば Amex Gold パーソナルを持ったことがあると、Amex Green のサインアップボーナスを受け取ることが出来なくなります。

    同様に Amex Platinum を持ったことがあると、Amex Gold のサインアップボーナスは受け取れなくなります。

    このルールは執筆次点で Blue Cash ファミリー、パーソナルコンシューマ(Green, Gold, Platinum)ファミリー、Delta ファミリー、Marriott ファミリーに適用されます。

    全てのカードに適用されているわけではないのでカード作成前にサインアップボーナスまわりの規約を一読しておきましょう。

    【悲報】Amex サインアップボーナス受け取り条件改悪

    【悲報】Amex サインアップボーナス受け取り条件改悪

    Amex サインアップボーナス受け取り条件改悪についての解説です。


    サインアップボーナスをもらっていてもアップグレードオファーはもらえる

    アップグレード

    サインアップボーナスを以前に受け取ったことがあるカードでも、アップグレードオファーは別として受け取ることが出来ます

    例えばプラチナカードを解約した後にゴールドカードを作成したとすると、そのゴールドカードがプラチナへのアップグレードオファーをもらえる可能性があります。

    【知っ得】Amexカード ダウングレード/アップグレード 解説

    【知っ得】Amexカード ダウングレード/アップグレード 解説

    Amexカードのダウングレード/アップグレードについての解説です。あなたのクレジットカード戦略に加えてよりお得にカードを作りましょう!


    アップグレードするとサインアップボーナスはもらえない

    頭をかかえる

    上記の逆でアップグレードするとそのサインアップボーナスは受け取れないので要注意です。

    つまりゴールドカードをプラチナへアップグレード、後に解約、再度プラチナを申請してもプラチナのサインアップボーナスはもらえません。

    これは Amex のサインアップボーナス受け取りの条件が「以前にこのカードを持ったことが無い場合」のためです。


    問合せ・交渉・解約などはチャットで出来る

    チャット

    Amex では大抵のやり取りを公式サイトでオペレーターとチャットでやり取りすることができ、これが英語の苦手な日本人にとっては大きいです。

    後述するカード更新時のオファー確認やダウングレード依頼、カードの解約手続きなど全てチャットで行えます。

    アメックスのメンバー画面にログインすると右下にチャットのボタンがありますので、そこからチャットがスタートできます。

    カード会社や銀行はカスタマーサポートが電話だけ、特に解約時は必ず電話しろ、なんてところもありますが、Amexはチャットで連絡を取れるので英語が苦手な人も翻訳サイト使いながらなんとかなるので助かります。


    同一ファミリー内でカードはダウングレードも可能

    クレジットカードの年会費が気になる場合、解約も選択肢ですが、代わりにカードをダウングレードすることも出来ます

    クレジットスコアのためにクレジットカードの維持年数をキープしたい場合や年会費の安いカードにも魅力的な特典がある場合に役に立つ選択肢です。

    ダウングレードの場合、カードナンバーが変わらなければカード作成枚数にカウントされないのでChase 5/24ルールもケア出来ます。

    念のためダウングレード依頼をするときに確認はしましょう。


    カード更新時にもオファーを貰える可能性がある

    ボーナス

    カードを使って1年、年会費の発生するタイミングが解約するかどうかの悩みどころです。

    その時はAmexにキープするか解約するか迷ってるが継続オファー(リテンションオファー)が無いか確認してみましょう。

    運が良ければサインアップボーナス程では無いもののオファーがあります

    もしキープを決めていても聞くだけ聞いてみると案外悪くないオファーが貰えるかもしれません。

    昨今はリテンションオファーは渋いという話が多かったですが、先日 Amex Platinum で 150,000 ポイントのリテンションオファーを得たという情報もありました。


    サインアップボーナスをもらってすぐ解約するとボーナスは没収される

    監獄

    サインアップボーナスをもらってすぐ解約するとボーナスは没収されるというデータポイントがあります。

    解約する場合はカードを最低1年は維持してからするようにしましょう。

    チャットで年会費の発生する日や、いつまでなら年会費が返ってくるかも確認出来ます。


    カード解約時Amexポイント(Membership Rewards Points)を貯めるカードが無いとポイント消失

    行き止まり

    AmexポイントはChaseと違いクレジットカードでは無くアカウントに紐づきますが解約時にAmexポイントをためるクレジットカードが1枚も無い状態になってしまうとポイントも無効になってしまします。

    解約時は提携ポイントに転送するなどして使い切るか、年会費無料のカードでよいのでポイントのたまるカードを作っておきましょう。


    紹介オファーは家族でも使える

    ファミリー

    家族間で紹介オファーを使うことが出来ます

    例えば旦那さんが作ったプラチナカードの紹介オファーを使って、その奥さんがプラチナカードを作っても旦那さんに紹介ボーナスが入ります。

    ただし自分の紹介オファーを自分で使うことは禁止で、これはポイント没収&ペナルティの恐れがあります。


    カード解約時には年会費が分割されて返ってくる。

    お金

    カード解約時に年会費が発生してしまっていても30日ほどまでなら年会費が返金されますし、そうでなくても残りの日数で分割されて一部の年会費は払い戻しを受けることが出来ます。

    恐らく言わないと返ってこないので、解約依頼時に話題にあげましょう。


    事前に固有のオファーがあるか確認出来る

    ギフト

    公式リンク(American Express Personal)から氏名、住所、SSN等の個人情報を入力することでカード申請前に特別なオファーがあるか確認することが出来ます。

    確認だけではクレジットスコアに影響はなく、もしオファーがあればそのカードは作ることが出来ます。

    アメリカに来て数カ月だったりと自分のクレジットスコアに自信がない場合は確認してみるのも良いでしょう。


    サインアップボーナスは変更される

    海

    当然ですがサインアップボーナスは時々によって変わります。

    現在のオファーがいまいちだと思うなら急がずに待つのも一つの手です。

    ただ機会損失とも考えられるので待ちすぎも考え物なんおで悩みどころではあります。


    カード作ってすぐ新しいサインアップボーナスのオファーが出ても変更できない

    残念ながら Amex はカード作成直後に新しいサインアップボーナスが出現したとしても、そのオファーへの切り替えを許してくれません

    クレジットカードのサインアップボーナス狙いでカードを作っているとあるあるなのですが、自分がカードを作ったすぐ後にもっとよいオファーが発表されることがあります。

    悔しい気持ちにもなりますが、これについてはAmexに泣きついてもダメなので諦めるしかありません。


    アメックスオファーにギフトカードは使えない(?)

    アメックスオファーはギフトカードへの使用を除外している場合があります。

    例えば特定のスーパーマーケットで$100使うと$10キャッシュバックというオファーがあったとします。

    じゃあ$100のVISAギフトカードでも買えば$10丸儲けだなと思いますがなかなかそうは行きません。

    トリガーされることもあるようですが、これについては各オファーに書いてありますのでギフトカードに使おうと思っている方はよく読んでおきましょう。



    以上、お読みいただきありがとうございました。皆さまのクレジットカードの作成の一助になれば幸いです。

    X(旧Twitter)もやってますので是非フォローしてください


    ブログランキング参加しています。よろしければクリックをお願いします。

    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


    3 件のコメント:

    hana さんのコメント...

    いつも参考にさせていただいております。大変心強く思っております。
     Amex Green Pesonal
     Amex Gold Personal
    を今後作ろうかと考えています。両方ともウェルカムボーナスは獲得したいと思います。

    Green作成→1年後解約→Gold作成

    というのが最も効果が高いのでしょうか?

    ご教示いただきたくよろしくお願いいたします。

    クレビー さんのコメント...

    そちらの2枚の場合、Greenを始めに作って後からGoldを作ることだけ守れば、1年の待期期間や解約の必要性はありません。
    Green作成→1か月後にGold作成でも両方ウェルカムボーナスをもらうことは出来ます。
    実際はミニマムスペンドの都合もあるのですぐに作るのは難しいかもしれませんがルール上は可能です。
    逆にGoldから作るとGreenのサインアップボーナスが貰えなくなるので順番だけ注意です。

    hana さんのコメント...

    クレビーさん
     コメントありがとうございました。
    Goldのウェルカムボーナスが現在大きいので心が揺らぎましたが、グッと我慢することができました。
    GoldとGreenは同時にもてるのですね。勉強になりました。
     今後ともよろしくお願いいたします。