おすすめ記事ピックアップ

横スクロール出来ます(スマホ用)→
2024年6月現在おすすめのオファー USクレカポイ活ビギナーズガイド リンク募集 アメリカンエクスプレスによろしくサイトマップ
現在おすすめのカード! ビギナーズガイド クレカ紹介リンク募集中 サイトマップ

2023/09/12

World of Hyatt Business Credit Card 評価レビュー - ハイアット上位ステータスを目指す人におすすめ

World of Hyatt Business


アメリカ在住中に作りたいカードランキング上位のハイアットクレジットカード(主観)にはビジネスカード版も存在します。

ホテル系のクレジットカードにはパーソナルカードとビジネスカードで似たり寄ったりのカードも多くありますが、ハイアットのビジネスカードは違いが大きいので是非チェックしておきましょう。


【評価・年会費・特典】

World of Hyatt Business Credit Card
おすすめ度 ★★★☆☆
年会費 $199
ポイント還元率 9% Hyatt
2% フィットネスクラブやジムのメンバーシップ
特定のカテゴリの内、上位のカテゴリ
1% その他
サインアップボーナス 60,000 Hyatt Points
ボーナス条件 3カ月以内に$5,000の使用
その他の主な特典 ディスカバリストステータス
さらに5人までの従業員にもディスカバリストステータスを付与可能
暦年で$10,000使用するごとに5日の宿泊実績を付与
年2回の$50分のHyattクレジット(年合計$100)
暦年で$50,000使用すると、以後引き換えたポイントの10%が還元
外国為替手数料 なし
公式サイト chase.com

パーソナルのハイアットカードと比べて無料宿泊に関する特典はありません。

代わりにクレジットカードを使用すると付与される宿泊実績がパーソナルカードより割が良く、ハイアットの上のステータスを狙う方にとってはメイン使いもあり得るカードです。

年会費は$199と若干高めですが、年2回もらえる$50のハイアットクレジットを活用できれば割安になります。

またビジネスカードのためChase5/24にカウントはされませんが、作るときは5/24未満である必要があります。詳しくは下記記事を参考にして下さい。

【保存版】Chaseの5/24ルールについて解説【対象内/対象外】

【保存版】Chaseの5/24ルールについて解説【対象内/対象外】

アメリカのChaseの5/24ルール、クレジットカード申し込みの際のルールについて例を用いて説明します。また例外、対策も。

【個人でも可能!】ビジネスクレジットカードの作り方ガイド

【個人でも可能!】ビジネスクレジットカードの作り方ガイド

アメリカのビジネスカード作成の作り方解説です。項目について1つ1つ丁寧に解説しています。


【キープすべきか、解約すべきか】

天秤

World of Hyatt Businessには素晴らしいサインアップボーナスがあるので、作るのは間違いなくお得なカードです。

問題になり得るのはこのカードを2年目以降キープするかどうか、という点です。

私の意見としてはハイアットグローバリストを目指して、このカードで年間$50,000利用するのであればキープする価値があると思います。

暦年で$50,000利用することで利用したポイントの10%還元される特典をトリガー出来ます。

またその過程で25泊分の宿泊実績も手に入ります。

ハイアットグローバリストには暦年で60泊が必要になりますが、その半分弱を実際に宿泊せずに済むのは大きいです。

逆にこのカードでそこまで決済するつもりが無いのでしたらサインアップボーナス目的と割り切ってしまっても良いでしょう。


【ディスカバリストステータス】

発見者

詳しい説明は公式サイトに記載されています。

ディスカバリストの特典はボトルウォーターとレイトチェックアウトがちょっと嬉しいかなくらいでステータス目的でこのカードを作るほどではありません。

おまけ程度に考えておいて良いでしょう。

また従業員に最大5名までディスカバリストのステータスを付与できます。


【ポイント還元率】

ポイント

基本$1使用で1ポイントで、ハイアットホテルでの使用で9倍、フィットネスクラブやジムのメンバーシップで2倍、その他で1倍となっています。

9倍の内訳はクレジットカードの特典の4倍ボーナスポイントと、ワールドオブハイアットのメンバーの5倍ベースポイントになります。

また以下の8カテゴリの中で最も多く利用したカテゴリ(2024年までは上位3カテゴリ、以降は上位2カテゴリ)でも2倍となります。

  • ダイニング
  • 配送
  • 航空券
  • 交通機関
  • ソーシャルメディアと検索エンジン広告
  • レンタカー
  • ガソリンスタンド
  • インターネット、ケーブル、電話サービス
  • 特にアクティベーションする必要は無く、自動で2倍にされます。

    ハイアットのポイントは価値が高いので2倍カテゴリで使うのはありでしょう。


    【その他の特典】

    乾杯

    暦年で$10,000使用するごとに5日の宿泊実績

    パーソナルカードは$5,000で2日の宿泊実績なのでこちらのビジネスカードの方が効率よく宿泊実績を重ねることが出来ます。

    年2回の$50分のHyattクレジット

    このHyatt Business Credit Cardでハイアットホテルで$50以上の決済をした場合に、年2回まで$50のクレジットが付与されます。

    暦年で$50,000使用すると、以後引き換えたポイントの10%が還元

    この特典のためにまず暦年で$50,000をこのカードで利用する必要があります。

    その後、その暦年中にホテルの予約等で使ったハイアットポイントの内、上限20,000ポイントまでがボーナスポイントとして返還されます。


    【合わせて使いたいカード】

    World of Hyatt Credit Card

    World of Hyatt Credit Card

    ハイアットカードはパーソナルカードとビジネスカードで特典があまり被っていないので相性抜群です。

    無料宿泊特典があるので$15,000まではパーソナルカードで支払い、以降はこちらのビジネスハイアットで支払うのがおすすめです。

    【ホテル好き必携の1枚】大人気のハイアットクレジットカード、World of Hyatt Credit Card評価レビュー

    【ホテル好き必携の1枚】大人気のハイアットクレジットカード、World of Hyatt Credit Card評価レビュー

    日本では作れないアメリカ限定のクレジットカード、World of Hyatt Credit Cardの評価記事です。サインアップボーナスは?その他の強力な特典とは?

    Ink Business Unlimited/Cash/Preferred

    Ink Business Unlimited Ink Business Cash Ink Business Preferred

    Chase Ink系列のカードはサインアップボーナスが非常に優秀なカードです。

    Ink PreferredもしくはChase Sapphireカードを持っていれば獲得したサインアップボーナスをHyattポイントに1:1で転送することが出来ます。

    Chase派は見逃せないビジネスカード!Ink Business Unlimited評価レビュー

    Chase派は見逃せないビジネスカード!Ink Business Unlimited評価レビュー

    ChaseのビジネスカードInk Business Unlimited についての評価記事です。ポイントのおすすめ使い道や対抗カードなども紹介します。

    優良$750サインアップボーナス!Ink Business Cash(Chase)レビュー

    優良$750サインアップボーナス!Ink Business Cash(Chase)レビュー

    Ink Business Cashカードについて解説しています。正直作れるなら何度でも作りたい!

    【Chaseビジネス上位カード】ミニスぺも大きいがボーナスも大きい!Ink Business Preferred Credit Card評価レビュー

    【Chaseビジネス上位カード】ミニスぺも大きいがボーナスも大きい!Ink Business Preferred Credit Card評価レビュー

    スモールビジネス向けのクレジットカードInk Business Preferredについて解説しています。他のInk系カードとの相性も抜群です!


    【紹介リンク】

    紹介リンク

    もしここまでの解説でWorld of Hyatt Business Credit Cardカードを作ろうと思った方は下記リンクから作ってもらえると紹介ポイントが入るので大変うれしいです。

    ただし紹介リンクのオファーと公式のオファーでもらえるポイントに差がある場合がありますので、よくチェックしてもらえるポイントが大きい方のオファーを使ってください。

    →紹介リンク←

    →公式リンク←

    このクレジットカードを作った方または持ってる方はコメント欄またはTwitterのDMで紹介リンクをご連絡をください。

    記事中に読者様の紹介リンクとして紹介いたします。


    【まとめ】

    まとめ

    いかがだったでしょうか。サインアップボーナス狙いでも、ハイアットグローバリストを目指す方にもどちらにもおすすめ出来るカードです。

    ハイアットのカードはパーソナルもビジネスも日本では展開されていないブランドのカードですのでこれらのカードを作れるのは在米者の特権です。

    駐在員だったりと一時的にアメリカに滞在している方はこのチャンスを逃さずに忘れずに作ってから日本に帰りましょう!


    以上、お読みいただきありがとうございました。皆さまのクレジットカードの作成の一助になれば幸いです。

    Twitterもやってますので是非フォローしてください


    ブログランキング参加しています。よろしければクリックをお願いします。

    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


    0 件のコメント: