おすすめ記事ピックアップ

横スクロール出来ます(スマホ用)→
2024年4月現在おすすめのオファー USクレカポイ活ビギナーズガイド リンク募集 アメリカンエクスプレスによろしくサイトマップ
現在おすすめのカード! ビギナーズガイド クレカ紹介リンク募集中 サイトマップ

2024/03/22

Chase Ink Business Cash カードの通常サインアップボーナスが変更


Chase から発行されている Ink Business Cash カードの標準オファーが変更になったようなのでお知らせします。


【オファー内容】

新オファー

  • 3か月以内に$3,000の利用で$350( = 35,000 UR Points)を獲得
  • さらに6か月以内に$6,000の利用で追加の$400( = 40,000 UR Points)を獲得
  • 10% Business Relationship Bonus
  • Relationship Bonus はカード発行から最初の1年で獲得したキャッシュバックの10%をカード開設から1年後に獲得出来るボーナスです。

    1年間で獲得したキャッシュバックの合計が$1,000だった場合、カード発行一周年の記念日に$100獲得出来るということです。

    条件として Chase Business Checking 口座を持っている必要があり、2024年3月から11月までに開設された Ink Business Cash カードのみが対象となります。

    オファーリンクはこちら→公式オファーリンク←

    旧標準オファー

  • 3か月以内に$6,000の利用で$750( = 75,000 UR Points)を獲得
  • 過去最高オファー

  • 3か月以内に$6,000の利用で$900( = 90,000 UR Points)を獲得

  • 以前の標準オファーと比較した場合、Chase Business Checking 口座を持っておらず Relationship Bonus を考慮しない場合でも、ボーナスが段階的にはなったとは言え最終的には6ヵ月で$750のボーナスと、期間が延びた分だけ改善と言えるでしょう。

    過去の最高オファーと比べると Relationship Bonus を使ったとして$6,000の支出条件をを全て5%還元のカテゴリで出費したとしてもキャッシュバックは$300。その10%は$30ですので合計獲得ボーナスは$780となり、$900には遠く及びません。

    Ink Cash の5%還元は年間に$25,000の出費までという上限があり、ここから獲得できるキャッシュバックは$1,250です。この10%の$125を足しても合計$900には足りません。

    つまり標準オファーとしては改善だが、過去の期間限定オファーには遠く及ばない、というオファーになります。

    またこのサインアップボーナスの変更は Ink Business Cash のみで、類似カードの Ink Business Unlimited は今のところ以前のオファーのままです。


    【カード概要】

    Chase INK Cash
  • 年会費:$0
  • オフィス用品店・インターネット・電話料金でポイント還元率5%
  • Ink Business Cash 評価レビュー - 最強無料ビジネスカード!

    Ink Business Cash 評価レビュー - 最強無料ビジネスカード!

    Ink Business Cashカードについて解説しています。正直作れるなら何度でも作りたい!

    【超高還元率】ChaseクレジットカードとOffice Depot OfficeMax・Staples組み合わせのすすめ

    【超高還元率】ChaseクレジットカードとOffice Depot OfficeMax・Staples組み合わせのすすめ

    Chaseのクレジットカードとビジネス用品店の組み合わせの相性の良さについて解説しています。


    【オファー感想】

    評価

    微改善ではありますが、特段騒ぐほどの変化でもない内容です。

    期間限定オファーのような魅力はありませんので、今回のこの変更でカード申請の計画を変更する必要は無いでしょう

    サインアップボーナスが超太っ腹なInkカードの貰えるボーナスが減らずに一安心でもありました。

    10% Business Relationship Bonus を活用する場合は Chase のビジネス銀行口座を持っている必要があるのが注意点です。Chase Business Checking 口座の開設でもボーナスが貰えるのでどうやら Chase はビジネス口座の開設数を増やそうとプロモーションをしているようです。

    今後この Business Relationship Bonus は他の Ink カードにも展開されたり、期間限定のサインアップボーナスと併用可能になる将来もあるかもしれません。

    そのため Chase の Business Checking 口座を持っていない方は口座開設を視野に入れてもよいかもしれません。

    Ink シリーズは短期間で同じカード(2枚目)が作成可能という話

    Ink シリーズは短期間で同じカード(2枚目)が作成可能という話

    Inkカードの2枚目作成についての私の体験をシェアします。


    以上、お読みいただきありがとうございました。皆さまのクレジットカードの作成の一助になれば幸いです。

    X(旧Twitter)もやってますので是非フォローしてください


    ブログランキング参加しています。よろしければクリックをお願いします。

    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


    0 件のコメント: