おすすめ記事ピックアップ

横スクロール出来ます(スマホ用)→
2024年4月現在おすすめのオファー USクレカポイ活ビギナーズガイド リンク募集 アメリカンエクスプレスによろしくサイトマップ
現在おすすめのカード! ビギナーズガイド クレカ紹介リンク募集中 サイトマップ

2023/06/24

【サインアップボーナス最強】国士無双のビジネスカード!The Business Platinum Card 評価レビュー

The Business Platinum Card


アメリカのクレジットカードの中で最も高いサインアップボーナスを提供しているのはこのAmerican Express The Business Platinum Cardでしょう。

アメプラビジネスは高い年会費を伴い、その分多くの特典やサービスを提供していますが万人におすすめ出来るカードでもありません。

今回はこのカードの詳細と、このカードを持つべき人について確認していきましょう。


【評価・年会費・特典】

Business Platinum
The Business Platinum
おすすめ度 ★★★★☆
年会費 $695
ポイント還元率 5% AmexTravel.com経由のフライトとホテル
1.5% $5,000以上の購入、ビジネスカテゴリの一部
1% その他
サインアップボーナス 120,000 Points~
ボーナス条件 3カ月以内に$15,000の使用
その他の主な特典 センチュリオンラウンジをはじめとしたラウンジアクセス
各種クレジット合計$1,400以上
MRポイントを利用した旅行予約35%オフ
Marriott Bonvoyゴールドエリートステータス
Hilton Honorsゴールドステータス
各種保険
コンシェルジュ
外国為替手数料 なし
公式サイト americanexpress.com

ビジネスカードとは言え、Amexのビジネスカードは個人で持つことも難しくありません。

とは言えこのカードは特典がビジネス向けのものも多いの事実です。

このカードを検討している方の中には、小規模ビジネスではあるがサインアップボーナスやラウンジアクセス目的で考えている方もいるでしょう。

その場合、各クレジットの特典は使いにくいものが多いので確認しておきましょう。

また3ヵ月で$15,000の出費はなかなか大きい額ですので、普段そこまで使わない人はまとまった出費の前に作るなど工夫しましょう。

Amex ビジネスカード作り方ガイド

Amex ビジネスカード作り方ガイド

Amex のビジネスカードの作り方を画像付きで丁寧に解説します。

【ルール】アメリカンエクスプレスクレジットカードについて知っておくこと12選

【ルール】アメリカンエクスプレスクレジットカードについて知っておくこと12選

アメリカのAmexカードについてのルールや小ネタを紹介します。

【サインアップボーナス】

王

このカードの一般公開されている現在のサインアップボーナスは120,000 MRポイントです。

ただ隠しオファーでこれ以上のオファーが出現することも珍しくありません。

公式リンク紹介リンクを他のユーザーやシークレットウィンドウで開いてみたり、別の端末を使ってみるなど、出来るだけ沢山の方法でリンク先のページを確認して一番高いオファーで申し込みしましょう。

170,000MRポイント

特に出現させるための方法があるわけでは無く、個々人によって現れるオファーが異なります。

150,000 MRポイントや、運が良ければ170,000 MRポイントのオファーにたどり着けるかもしれません。

また以前に200,000ポイントのオファーもありました。このオファーがいつまで使えるかは分かりませんが、使えるうちはリンク先に飛んで自分にこのオファーの資格があるか確認しておきましょう。

200,000オファーの詳細と獲得したMRポイントの使い道は下記リンクを参考にしてみて下さい。

【衝撃の200,000ポイント!】Amex Business Platinum 新オファー!【YMMV】

【衝撃の200,000ポイント!】Amex Business Platinum 新オファー!【YMMV】

驚天動地の200,000ポイントオファーがアメプラビジネスに来ておりますのでお知らせです。

【保存版】Amex Membership Rewards(MRポイント) 使い方大全

【保存版】Amex Membership Rewards(MRポイント) 使い方大全

Amexのリワードポイント、MRポイントについてお得な使い方から、お得でない使い方までを徹底解説。これを読めばQOL爆上げ間違いなし!?

【35%エアラインボーナス】

飛行機

MRポイントの最もお得な使い道はエアラインマイルへ転送して特典航空券を購入したり、ホテルポイントに転送して現金では値が張るけどポイントなら安い日に使うといったものです。

しかし、アメプラビジネスのこのポイント35%オフ特典も侮れないです。

まずこの特典でポイントを引き換えた場合、1ポイント≒1.54セントと悪くはないレートで使うことが出来ます。

そしてこの使い方の何が良いかと言うと圧倒的に楽!と言うことです。

マイル変換して特典航空券に使うのは確かにお得なのですが、探すのや予約が大変だったり、そもそも希望の日程では特典航空券が無かったりと上手く使うのは大変です。

「自分の行きたい目的地・日程で行く」と言うより「お得なチケットがあるからチケットに合わせて行く」となりがちです。

その点、この35%オフの特典はいつでも使える特典なので、自分の行きたい場所、行きたい日程でそれなりにお得にポイントを使うことが出来ます

American Express TravelでMRポイントを使って予約した消費したポイントが、後日35%戻ってくる、と言う仕組みです。

35%オフになるのは American Express Travel 経由でファーストクラスまたはビジネスクラスもしくは選択した対象航空会社のフライト予約が対象です。

選択した対象航空会社は後述の Airline Fee Credit と同じである必要があり、事前に公式サイトで選択する必要があります。


【ラウンジアクセス】

パーソナル・ビジネス問わず、アメプラの最も強力な特典の1つがこの多彩な空港ラウンジへのアクセス権でしょう。

他社の高級カード、Chase Sapphire ReserveCapital One Venture X Rewardsなども空港ラウンジへの特典を有していますが、アメプラの特典はこれらとは一線を画します。

入れるラウンジの豊富さもありますが、やはり特筆すべきは直営ラウンジ、センチュリオンラウンジの多さでしょう。

直営ラウンジはChaseやCapital Oneも展開し始めていますがまだまだ数は多くなく、執筆次点でそれぞれ1~2カ所しかありませんが、センチュリオンラウンジはアメリカ国内だけでも13カ所あります。

注意点としては、カード所持者本人以外の同伴者は有料の場合が多いです。

ラウンジごとにルールが異なりますので頻繁に使いそうな空港のラウンジがあれば事前に確認することをおすすめします。

アメプラで入場可能なラウンジは下記記事で詳しくまとめています。

【アメリカ】アメックスプラチナ空港ラウンジまとめ

【アメリカ】アメックスプラチナ空港ラウンジまとめ

アメプラで入ることのできる空港ラウンジについてまとめています。アクセスポリシーの確認や他のラウンジ入場できるカードとの比較も。

【その他の特典】

ノート

プラチナカードらしく多くの多くの特典があります。

クレジット特典

使いにくいものも多いですが以下のクレジットがもらえます。

  • $200 Airline Fee Credit
  • $189 CLEAR Plus Credit
  • $120 Wireless Credit($10/月)
  • $400 Dell Technologies Credit($200/半年)
  • $100 Global Entry or TSA PreCheck Fee Credit
  • $150 Adobe Credit
  • $360 Indeed Credit($90/四半期)
  • 使いやすそうなものから順に上から並べています。

    エアラインクレジットは対象にする航空会社を選んでから使う必要があります。預け入れ用の手荷物に使ったり、ゲスト用のラウンジパスに使ったりすることがメジャーな使い道です。
    通常航空券には直接使うことは出来ませんが裏技的に利用できるものもあるので後日記事にしようと思います。

    CLEARやGlobal Entryなどは空港セキュリティを通るときに持ってると便利な仕組みです。申請出来る人は申請しておきましょう。

    Wireless Creditは携帯電話の支払いに使えるクレジットです。

    DELLクレジットも半年に1回$200づつ与えられるクレジットです。現金化したい人はDELLで何か買ってebay等で転売になるでしょうか。

    Amex Airline Fee Credit の使い道

    Amex Airline Fee Credit の使い道

    アメプラ付随の Airline Fee Credit について裏ワザも含めて解説します。


    ホテルステータス

    このカードを持つことで下記ホテルのステータスが得られます。

  • Hilton Honors Gold status
  • Marriott Bonvoy Gold Elite status
  • このステータスは空きがあるときに部屋がアップグレードされたり、レイトチェックアウトが出来るようになったりします。

    各ステータスの詳しい特典は、HiltonはこちらMarriottはこちら


    レンタカーステータス

    Avis Preferred, Hertz Gold Plus Rewards, National Emerald Clubのステータスが与えられます。

    各種保険

    旅行遅延保険、キャンセル・中断保険、手荷物保険、購入品保証の延長などが付いています。

    コンシェルジュサービス

    コンサートやショーのチケットを代わりに手配してくれたり、レストランを探してくれたりしてもらえます。


    【ポイント還元率】

    ポイント還元

    Business Platinumは基本$1使用で1ポイントで、AmexTravel.comから予約したフライトとホテル5倍、一部のビジネスカテゴリと1回$5,000以上の使用で1.5倍、その他で1倍となっています。

    一部のビジネスカテゴリとは以下になります。

  • 建築資材、ハードウェア販売店
  • 電化製品販売店
  • ソフトウェア
  • クラウドサービスプロバイダ
  • 配送業者
  • 一例をあげるとApple, Dell, Lenovo, Microsoft, Lowe’s, FedEx, UPS, United States Postal Serviceなどです。

    詳細を知りたい方はこちらのページをご確認ください。


    【追加カードについて】

    握手

    Business Platinumは最大99枚まで追加のカードを入手できます。

    追加カードの年会費は以下のようになっています。

  • Amex Business Green card : $0
  • American Express Business Gold : $45
  • American Express Business Platinum : $350
  • 追加のプラチナカードでもラウンジアクセス等の多くの特典を享受出来ますが、パーソナルのアメプラなら3枚まで$175で追加のカードを取得できます。

    個人的な理由で追加カードを検討しているなら、パーソナルのアメプラも検討してみてはいかがでしょうか。


    【対抗カード】

    Amex Platinum

    Amex Platinum

    パーソナル版です。高い年会費、強力なサインアップボーナス、ラウンジアクセスと似ている点も多いです。

    ただクレジット特典はホテルやUberなどパーソナルの方が使いやすいものが多いでしょう。

    パーソナルアメプラを未だ作っていない人は合わせてこちらも検討してみましょう。

    【憧れのステータスカード!】高級カードは元は取れるのか⁉ アメリカ版アメプラ The Platinum Card(American Express)レビュー

    【憧れのステータスカード!】高級カードは元は取れるのか⁉ アメリカ版アメプラ The Platinum Card(American Express)レビュー

    アメリカのクレジットカードのレビュー及び特典、おすすめ度、どんな人に向いているかを解説しています。

    Ink Business Preferred

    Ink Business Preferred

    Ink Business Preferredは空港ラウンジのアクセスやクレジット特典などはありませんが、高い出費を必要とする高額のサインアップボーナスを持つという点では似ています。

    大きな出費の予定があり、あくまでサインアップボーナス目的ということでしたらAmex同様柔軟性の高いChaseのポイントが手に入るこのカードも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

    ミニスぺも大きいがボーナスも大きい!Ink Business Preferred Credit Card評価レビュー

    ミニスぺも大きいがボーナスも大きい!Ink Business Preferred Credit Card評価レビュー

    スモールビジネス向けのクレジットカードInk Business Preferredについて解説しています。他のInk系カードとの相性も抜群です!


    【紹介リンク】

    もしここまでの解説で Business Platinum カードを作ろうと思った方は下記リンクから作ってもらえると私にも紹介ポイントが入るので大変うれしいです。

    記事中でも解説しましたが、各リンクをいろいろな方法で開いてみて、もらえるポイントが大きいオファーを使ってください。

    →紹介リンク←

    →公式リンク←

    このクレジットカードを作った方または持ってる方はコメント欄またはTwitterのDMで紹介リンクをご連絡をください。

    記事中に読者様の紹介リンクとして紹介いたします。


    【まとめ】

    いかがだったでしょうか。数々の素晴らしい特典を持つカードですが、多すぎて分かりにくいというのが玉に瑕です。

    サインアップボーナス以外ではポイントの貯まりやすいカードでは無いですが、各種特典は王道の高級カードに恥じぬものばかりです。

    一番難しいのはこのカードを作るタイミングかもしれません。

    他のカードとの兼ね合いを見ながらベストなタイミングでこのカードを作りたいですね。


    以上、お読みいただきありがとうございました。皆さまのクレジットカードの作成の一助になれば幸いです。

    Twitterもやってますので是非フォローしてください


    ブログランキング参加しています。よろしければクリックをお願いします。

    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


    0 件のコメント:

    ブログ アーカイブ