おすすめ記事ピックアップ

横スクロール出来ます(スマホ用)→
2024年6月現在おすすめのオファー USクレカポイ活ビギナーズガイド リンク募集 アメリカンエクスプレスによろしくサイトマップ
現在おすすめのカード! ビギナーズガイド クレカ紹介リンク募集中 サイトマップ

2023/12/31

個人的な今年のクレカポイ活成果を確認!その合計は...?


早いもので2023年も終わりかけ、2024年が見えてきました。

今回は今年の成果を確認して、来年への指標にしたいと思います。



【今年作ったカード】

時間
カード名 作成月 年会費 SUB額 SUB受取
Ink Business Unlimited 2月 $0 90,000 UR ポイント 受取済
Venture X 3月 $395 75,000 Capital one miles 受取済
IHG Premier Business 5月 $99 165,000 IHG ポイント 受取済
World of Hyatt 7月 $95 30,000 Hyattポイント 受取済
Ink Business Preferred 9月 $95 100,000 UR ポイント 受取済
Amex Blue Business Plus 11月 $0 75,000 MR ポイント 達成前
Amex Business Gold 11月 $295 150,000 MR ポイント 受取済
Ink Business Cash 12月 $0 90,000 UR ポイント 達成前

見直すと1年でInkシリーズを3枚も作っています。

年会費も安く、サインアップボーナスが絶大と言うことで非常に作り甲斐のあるカードでした。24年以降も自信をもっておすすめの出来るカードになりそうです。

思った以上に作って良かったカードはVenture Xです。

キャピタルワンラウンジのクオリティが高かったのが大きく、旅行カテゴリの料金を後からマイルで清算出来るのも便利で使いやすかったです。

まだ Dallas-Fort Worth のラウンジにしか行けていないので来年は、Washington(IAD), Denver(DEN) のラウンジにも行こうと思ってます。

2023年後半では Amex ビジネスカードのサインアップボーナス大幅アップが話題になりました。

良い機会だったのでAmex Blue Business Plus, Amex Business Gold を立て続けに作り、ポイント獲得に貢献してもらえました。

サインアップボーナスの合計は未受け取りの分を除くと、150,000 MR ポイント、210,000 UR ポイント、75,000 キャピタルワンマイル、165,000 IHG ポイント、30,000 Hyatt ポイント、となりました。

未受け取り分は75,000 MR ポイントと90,000 URポイントとなります。


【カード利用で稼いだポイント】

カード名 SUB以外のポイント ポイント種類
Amex Gold 34,000 MR ポイント
Amex Business Gold 12,000
Amex Blue Business Plus 26,000
Sapphire Preferred 8,000 UR ポイント
Freedom Flex 17,000
Ink Business Preferred 8,000
Ink Business Unlimited 16,000
Ink Business Cash 54,000
Venture X 29,000 Capital one miles
IHG Premier Business 13,000 IHG Points
World of Hyatt 34,000 Hyatt Points

サインアップボーナスを除いて最もポイントを稼いだのはInk Business Cash でした。

ビジネスカテゴリ5%が非常に強力で、Office Depot や Staples などのビジネス用品店でギフトカードを購入することで、広範囲で5%還元を達成することが出来ました。

次点でポイントを稼いだのはおなじみの優等生カード Amex Gold でした。

レストランとスーパーマーケットで4%還元と普段から使いやすい、いつでも財布に入れておきたい性能は流石の使いやすさでした。

World of Hyatt に関しては年間$15,000利用で獲得できる無料宿泊の特典が欲しくて結構無理して使った感はあります。

その他今年作ったカードはミニマムスペンド達成のために利用せざるを得なかったので稼いだポイントも大きめになっています。

【超高還元率】ChaseクレジットカードとOffice Depot OfficeMax・Staples組み合わせのすすめ

【超高還元率】ChaseクレジットカードとOffice Depot OfficeMax・Staples組み合わせのすすめ

Chaseのクレジットカードとビジネス用品店の組み合わせの相性の良さについて解説しています。


【合計のポイ活成果は...?】

今年稼いだポイントを現金価値に直すにあたって、前提条件を決めます。

計算を簡単にするためにMRポイント・Rポイント・Hyattポイントは1ポイント=2セント、Capital one milesは1ポイント=1セント、IHGポイントは1ポイント=0.5セントとしました。

その結果、合計金額にすると約$13,900 をカードの特典で得られたことが分かりました!

いやー自分でもちょっと引きますがすごい金額ですね。

内訳はサインアップボーナスが7割、その他のカード利用が3割です。

やはりアメリカのクレジットカードのサインアップボーナスは桁外れですね。

ちなみに所持カードの年会費の合計は$1,320ほど。1割が年会費と言うと高そうですが、今回は計算に含めていないラウンジアクセス特典やホテルの無料の宿泊特典などもあるので実際の特典はもっとあります。

【アメリカ】クレカ・エアライン・ホテル、それぞれポイント・マイルの価値はいくらなのか?

【アメリカ】クレカ・エアライン・ホテル、それぞれポイント・マイルの価値はいくらなのか?

各クレジットカード、エアライン、ホテルプログラムのポイントやマイルの価値をまとめました。


【来年の計画】

来年はそろそろAmex Platinum を作ろうかと考えています。

パーソナルカードを作るかビジネスカードを作るかは決めていませんが、センチュリオンラウンジが気になっています。

またCitiのカードも1枚は作ろうと思っています。

これは何にするかまだ迷っていてDouble Cash・Premier・AAdvantage Executive・AAdvantage Businessあたりが候補です。

AAdvantage 作ってワンワールドのステータス目指すのもの一興かなと考えていますが、AAdvantageの1年の切り替わりの3月ごろにまた決めようと思います。


【まとめ】

まとめ

みなさんにとって2023年はどのような年だったでしょうか。

私は個人的にこのブログを2月に始めたのが大きな取り組みでした。

来年も引き続き皆様の役に立つ情報を紹介していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

それでは良いお年を!


以上、お読みいただきありがとうございました。皆さまのクレジットカードの作成の一助になれば幸いです。

X(旧Twitter)もやってますので是非フォローしてください


ブログランキング参加しています。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

すごいの一言につきますね。カードの使用金額のうち、MSや立替払いが占める割合はどれくらいなのでしょうかでしょうか?
立替払いなしで、MSもハードル高く感じてしまうので自分には達成不可能な気がします…

クレビー さんのコメント...

集計はしていないのですが年$30,000ぐらいがMSやら立て替えで補っている支払いになるかと思います。
私の場合はかなり入れ込んでやってますので、あまり無理をせずご自分のペースで続けるのが良いかと思います。