おすすめ記事ピックアップ

2024年2月現在おすすめのオファー アメリカクレジットカード順番 リンク募集 USクレジットカード初心者向けガイド
現在おすすめのカード! 初心者向の作成順解説 クレカ紹介リンク募集中 最初に知っておくべきこと

2024/01/19

【期間限定】World of Hyatt Card 65,000(Personal) and 75,000(Business) Bonus Points オファー!

World of Hyatt Card 65k and 75k


ChaseのWorld of Hyatt クレジットカードのパーソナルカード・ビジネスカードそれぞれに新オファーが登場したのでお知らせします。


【オファー内容】

World of Hyatt Credit Card

World of Hyatt Credit Card 65k
  • 3か月以内に$3,000の利用で35,000 Hyatt Pointsを獲得
  • さらに最初の6か月は通常$1で1ポイント獲得のところ$1で2ポイント獲得。上限 30,000 Hyatt Points。
  • オファーリンクはこちら。

    →公式オファーリンク←

    World of Hyatt Business Credit Card

    World of Hyatt Business Credit Card 75k
  • 3か月以内に$5,000の利用で60,000 Hyatt Pointsを獲得
  • さらに6か月以内に$12,000の利用で追加の15,000 Hyatt Pointsを獲得
  • オファーリンクはこちら。

    →公式オファーリンク←


    今回のオファーは2件とも終了日は 3/6/2024 となっています。


    【カード概要】

    World of Hyatt Credit Card

    World of Hyatt Credit Card
  • 年会費:$95
  • Chase 5/24ルール適用
  • Hyattホテルでの使用で還元率9倍
  • レストラン、航空券、フィットネスクラブやジムのメンバーシップで還元率2倍
  • ディスカバリストステータス
  • 暦年で$5,000使用するごとに2日の宿泊実績を付与
  • カード更新時カテゴリ4までの無料宿泊特典(1泊)
  • 暦年で$15,000使用すると、さらにカテゴリ4までの無料宿泊特典(1泊)
  • 毎年5泊の宿泊実績付与
  • 為替手数料無し
  • World of Hyatt Credit Card 評価レビュー ‐ ホテル好き必携の1枚!

    World of Hyatt Credit Card 評価レビュー ‐ ホテル好き必携の1枚!

    日本では作れないアメリカ限定のクレジットカード、World of Hyatt Credit Cardの評価記事です。サインアップボーナスは?その他の強力な特典とは?

    World of Hyatt Business Credit Card

    World of Hyatt Business
  • 年会費:$199
  • Chase 5/24ルール適用
  • Hyattホテルでの使用で還元率9倍
  • 選択したカテゴリでの使用で還元率2倍
  • ディスカバリストステータス付与。さらに5人までの従業員にもディスカバリストステータスを付与可能
  • 暦年で$10,000使用するごとに5日の宿泊実績を付与
  • 年2回の$50分のHyattクレジット(年合計$100)
  • 暦年で$50,000使用すると、暦年の残りの期間で引き換えたポイントの10%がボーナスポイントとして変換。(最大20,000ポイント)
  • 為替手数料無し
  • World of Hyatt Business Credit Card 評価レビュー - ハイアット上位ステータスを目指す人におすすめ

    World of Hyatt Business Credit Card 評価レビュー - ハイアット上位ステータスを目指す人におすすめ

    日本では作れないアメリカ限定のクレジットカード、World of Hyatt Business Credit Cardの評価記事です。ハイアットグローバリストを目指す人におすすめです!


    【オファー感想】

    評価

    パーソナルの Hyatt カードに関してはオファーそのものは特別熱くなるほどのものではありません

    普段 30,000 ポイントのところが 35,000ポイントに上昇してはいるものの、5,000 ポイントの追加のみです。

    60,000ポイントをフルで受け取ろうと思うと少なくとも6カ月で $15,000 の出費が必要で、これは中々大変です。

    元々パーソナルの Hyatt カードはサインアップボーナス目的と言うよりは無料宿泊をはじめとしたカード特典に魅力のあるカードです。

    そのため、わざわざサインアップボーナス目的で作る必要は無いと思いますが、いつか Hyatt カードを作ろうと思っていた人にとっては良い作り時でしょう。

    ビジネスの Hyatt カードに関しては無理なく支出条件を満たせるのなら非常に価値のあるオファーです。

    ただしサインアップボーナス狙いだけならば Sapphire や Ink 等のURポイントを稼げるカードの方が良いでしょう。

    Hyatt Business カードの特典も十分活用できる方にとってはおすすめ出来る良いオファーです。

    特にカード利用で宿泊実績を稼ぐにはパーソナルよりビジネスの方が効率的なのでこの辺りの特典に価値を見出せるかで評価は変わってくるでしょう。

    【保存版】Chaseの5/24ルールについて解説【対象内/対象外】

    【保存版】Chaseの5/24ルールについて解説【対象内/対象外】

    アメリカのChaseの5/24ルール、クレジットカード申し込みの際のルールについて例を用いて説明します。また例外、対策も。


    以上、お読みいただきありがとうございました。皆さまのクレジットカードの作成の一助になれば幸いです。

    X(旧Twitter)もやってますので是非フォローしてください


    ブログランキング参加しています。よろしければクリックをお願いします。

    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


    0 件のコメント:

    ブログ アーカイブ