おすすめ記事ピックアップ

2024年2月現在おすすめのオファー アメリカクレジットカード順番 リンク募集 USクレジットカード初心者向けガイド
現在おすすめのカード! 初心者向の作成順解説 クレカ紹介リンク募集中 最初に知っておくべきこと

2024/01/16

アメリカの年会費無料クレジットカードのおすすめ8選


高い年会費のクレジットカードはボーナスも大きいですが、相応に管理も必要になりますので好まない人もいるでしょう。

今回はもし年会費無料のクレジットカードのみを財布に入れるならという想定で優秀なカードをピックアップしてみました。


【年会費無料のクレジットカードはおすすめなのか?】

財布

個人的には年会費無料のクレジットカードをあまりおすすめしていません

理由としてはアメリカでは年会費有料のクレジットカードの特典が馬鹿みたいに大きいからです。

例えば人気の高い Hilton Honors Aspire はクレジットカードを作るだけで Hilton ホテルの最高ステータスであるダイヤモンドステータスが手に入りますし、Chase Sapphire Reserve は最高レベルのプライオリティパスが付くので空港で無料の食事が楽しめたりします。

このような背景から当サイトでは(特に年に1回以上旅行する人には)年会費有料のクレジットカードを勧める場合が多々あります。

しかし中にはそんな年会費有料カードにも負けずとも劣らない優秀な年会費無料カードがありますので今回はそちらを紹介していきます。

年会費有料カードにも興味がある方は以下の記事に優秀なカードとそのおすすめな作成の順番を解説しています。

【超重要!】アメリカのクレジットカードの作る順番を徹底解説

【超重要!】アメリカのクレジットカードの作る順番を徹底解説

アメリカのクレジットカードの作るべき順番について解説しています。様々なルールを考慮しつつ汎用性重視で紹介します。


【財布にクレジットカードは2枚以上入れておくのがおすすめ】

財布

アメリカではクレジットカードは2枚以上持つのがおすすめです。

その大きな理由は時々不正利用されてカードが強制的に利用停止されることがあるからです。

不正請求は殆どのケースでカード会社がブロックしてくれますが、その場合カードが停止され代わりのカードが郵送されます。

カードを1枚しか持っていないと代わりのカードが届くまで、クレジットカード無しで過ごす必要がありますがこれは結構大変ですし、旅行中でもあろうものなら最悪です。

また不正利用されなくても、Amex は稀に使えない店舗がありますし、Costco は VISA ブランドしか受け入れてなかったりなどカードブランドもバラしておくと何かと便利です。

そんなわけで今回は普段使いに役立つメインカードと、特定の使い方で輝くサブカードを分けて紹介します。もちろんメインカード候補を2枚持つのも全然アリです!


【メインカード候補】

各カードの還元率は$1の使用で1ポイントもしくは1セントが手に入ることを基準としています。

BILT Mastercard

BILT Mastercard

発行会社:Wells Fargo
カードブランド:Mastercard
ポイント還元率:x3 レストラン、x2 旅行、 x1 その他

紹介リンク

あまり聞きなれないカードかもしれませんが、BILT Mastercard はアメリカの大手サイトにも2023年の最優秀年会費無料カードとして選ばれたカードです。私も無料カードの中で1枚メインカードを決めろと言われればこれにします。

他のカードでは出来ない家賃の支払いを手数料無料で行えるだけでなく、ポイントまで付き、しかも小切手や PayPal 支払いにも対応しています。

普段使いではレストランで3倍のポイントを獲得出来るのも大きいです。

ポイントは Amazon や旅行代金の引き換えにも使えますが、航空会社のマイルやホテルのポイントに転送して使うのが最もお得です。

BILT Mastercard クレジットカード評価レビュー - 家賃を手数料無しでカード払い/小切手払いも対応!

BILT Mastercard クレジットカード評価レビュー - 家賃を手数料無しでカード払い/小切手払いも対応!

アメリカで家賃をクレジットカードで払っている人、もしくは小切手払いで煩わしい思いをしている方必見のカードです。

Chase Freedom Unlimited

Chase Freedom Unlimited

発行会社:Chase
カードブランド:Visa
キャッシュバック還元率:x5 ポータル経由の旅行、x3 レストラン・ドラッグストア、 x1.5 その他

紹介リンク

レストランとドラッグストアで3倍のキャッシュバックが受けられ、加えてその他の購入でも1.5倍のキャッシュバックが保証されています。

CVS なんかをよく使う人にとってはドラッグストアのキャッシュバックが大きめなのは嬉しい特典です。

将来的に、年会費有料のカードを持っても良いかな、と思ったときには Chase のポイントは大きな価値を持ちます。

おまけ程度ですが DoorDash や Instacart のメンバーシップ特典もあります。

Chase Freedom Unlimitedクレジットカード評価レビュー - 年会費無料のオールラウンダー

Chase Freedom Unlimitedクレジットカード評価レビュー - 年会費無料のオールラウンダー

Chase Freedom Unlimitedクレジットカードについて解説。現在のオファー、おすすめポイント、競合カードなど。

Blue Cash Everyday

Blue Cash Everyday

発行会社:American Express
カードブランド:American Express
キャッシュバック還元率:x3 スーパーマーケット・ガソリンスタンド・オンラインリテール、x1 その他

紹介リンク

高い還元率のカテゴリが、スーパーマーケット・ガソリンスタンド・オンラインリテールと普段使いの上では欠かせないものとなっており非常に使い勝手が良いカードです。

さらに $84 Disney Bundle Credit が付いていたり、$180 Home Chef Credit が付いていたりと本当に年会費無料のカードなのか疑うレベルの特典も付いています。

ただし各カテゴリで3倍のキャッシュバックが受け取れるのは1年で$6,000の購入までとなっており、以降は1倍に下がるのでその点は注意しましょう。

【年会費無料の安心感】最大3%のキャッシュバック!Amex Blue Cash Everyday評価レビュー

【年会費無料の安心感】最大3%のキャッシュバック!Amex Blue Cash Everyday評価レビュー

年会費無料で使いやすく、3%のキャッシュバックも期待できるAmex Blue Cash Everydayの評価レビューです。

Citi Double Cash

Citi Double Cash

発行会社:Citi
カードブランド:Mastercard
キャッシュバック還元率:x2 全て

公式リンク

上記で紹介したカードと違い、Citi Double Cash はどのカテゴリでも一律で2%のキャッシュバックのカードです。

シンプルゆえに分かりやすく、自分の出費がどこに偏るか判断に迷う方はこちらのカードがおすすめです。

【いつでもどこでも2倍還元】万能型優等生 Citi Double Cash Card 評価レビュー

【いつでもどこでも2倍還元】万能型優等生 Citi Double Cash Card 評価レビュー

いつでも2倍の還元率!初心者におすすめで使いやすいCiti Double Cash Cardについて解説しています。


【サブカード候補】

Chase Freedom Flex

Chase Freedom Flex

発行会社:Chase
カードブランド:Mastercard
キャッシュバック還元率:x5 変則、x1 その他

紹介リンク

Chase Freedom Flex は四半期ごとに5%キャッシュバックのもらえるカテゴリが移り変わり、例えば1~3月はスーパーマーケットで5%、4~6月は Amazon で5%といった風に変わっていきます。

使い分けが少々大変ですが効率よくキャッシュバックを得ることが出来るのでサブカードとして最適なカードです。

四半期ごとにボーナスカテゴリをアクティベーションする必要があるので忘れずに行いましょう。

Chase Freedom Flex Credit Card 評価レビュー - 5%の可変ボーナスカテゴリ持ち

Chase Freedom Flex Credit Card 評価レビュー - 5%の可変ボーナスカテゴリ持ち

年会費有料のカードと比べても見劣りしない5%のキャッシュバック。でもガッツリChaseの5/24ルールの適用カード。失敗しないChaseパーソナルカードの作り方お教えいたします。

Ink Business Cash

Ink Business Cash

発行会社:Chase
カードブランド:Visa
キャッシュバック還元率:x5 は事務用品・インターネット・携帯電話料金、 x1 その他

紹介リンク

Ink Business Cash は事務用品・インターネット・携帯電話料金で5%のキャッシュバックが手に入る点が優秀なカードです。

ネット料金や携帯料金はさることながら、事務用品(OfficeMaxやStaples)などは意外といろいろなものが売っているので何かと使うことが出来ます。

カードを作った時のサインアップボーナスが非常に大きいカードですが、ビジネスカードであり支出の条件も厳しめなので若干ハードルは高いかもしれません。

Ink Business Cash 評価レビュー - 最強無料ビジネスカード!

Ink Business Cash 評価レビュー - 最強無料ビジネスカード!

Ink Business Cashカードについて解説しています。正直作れるなら何度でも作りたい!

Hilton Honors Card

Hilton Honors Card

発行会社:American Express
カードブランド:American Express
ポイント還元率:x7 Hilton ホテル、x5 レストラン・スーパーマーケット・ガソリンスタンド、 x3 その他

紹介リンク

ホテル系のクレジットカードは大抵海外での使用でも手数料がかからないので1枚持っておくと旅行の時に安心です。

Hilton は作った時にもらえるポイントも大きいのでおすすめです。

ポイント還元の数値が大きく見えますが、ポイントの価値自体が低いのでキャッシュバック率で見れば半分くらいで見ておくとちょうど良いです。

Hilton Honors Card評価レビュー

Hilton Honors Card評価レビュー

Amexの年会費無料カードHilton Honors Cardの評価レビューです。

IHG Rewards Traveler

IHG Rewards Traveler

発行会社:Chase
カードブランド:Mastercard
ポイント還元率:x17 IHG ホテル、x3 レストラン・ガソリンスタンド・公共料金・一部のストリーミングサービス、 x2 その他

紹介リンク

こちらのカードも前述の Hilton 同様に海外での使用でも手数料がかからないカードです。

注意事項も同様でポイント還元の数値が大きく見えますが、ポイントの価値自体が低いのでキャッシュバック率で見れば半分くらいで見ておくと良いでしょう。

IHG Rewards Traveler 評価レビュー - 年会費無料のIHGホテルカード

IHG Rewards Traveler 評価レビュー - 年会費無料のIHGホテルカード

IHG Rewards Traveler Credit Cardについての評価です。その他の無料ホテルカードやIHG Premierと比較していきます。


【まとめ】

まとめ

いかがだったでしょうか。

年会費無料のカードでもキャッシュバック効率やポイント効率の高いカードは多くあります。

おすすめのカードはそれぞれの普段どのカテゴリでの出費が大きいかで変わります。

まずは自分の普段の生活で何に支払っている額が大きいかを見直してそれに合わせてカードを作ると良いのではないでしょうか。


以上、お読みいただきありがとうございました。皆さまのクレジットカードの作成の一助になれば幸いです。

X(旧Twitter)もやってますので是非フォローしてください


ブログランキング参加しています。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


0 件のコメント:

ブログ アーカイブ